« MacBook Airで外から家のiMacにアクセス | トップページ | USB HUB »

2016.02.28

BuffaloのNASの再利用

Dscn8416

BuffaloのNAS LS-VLが中のハードディスクは生きているのにウエブ ブラウザからの制御ソフトがうまく動かなくなり、フォルダーの追加や削除ができなくなってしまいました。中のハードディスクは生きているので、ハードディスクを取り出して再利用しました。底の両側のシールを剥がすとツメが現れます。


Dscn8418

ツメを押しながらプラスチックケースを開くとウエスタンデジタル製の3.5インチのシリアルATAインタフェースの2TBのハードディスクが出てきました。


Dscn8423

3.5インチのシリアルATAインタフェースを収容することができるGroovyの外付のハードディスクケースSATA2-CASE3.5 SLを購入してコネクターに取り付けました。アマゾンで1,982円でした。


Dscn8430

このケースはうまくできていてハードディスクにコネクターに取り付けた後は、ハードディスクを内部に固定するためのプラスチック板2枚をハードディスクの両側の側面の穴に差し込でケースに入れるだけです。ネジまわしなどの工具は必要ありません。iMacに接続してフォーマットして外付ハードディスクとして再利用できました。

今日は、2016年2月28日日曜日です。 今日まで 5267 日間、禁煙継続中!

|

« MacBook Airで外から家のiMacにアクセス | トップページ | USB HUB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/63276916

この記事へのトラックバック一覧です: BuffaloのNASの再利用:

« MacBook Airで外から家のiMacにアクセス | トップページ | USB HUB »