« Lotus 053 | トップページ | BuffaloのNASの再利用 »

2015.12.30

MacBook Airで外から家のiMacにアクセス

Vpn001_2

メールはWEBメールを使っていて、外から見たいファイルはicloudやdropboxで見ることが出来るようになったのであまり必要性は感じませんが、I/OデーターのルーターWN-AG450DGRを使って外から家のiMacにアクセスできるVPNを構築してみました。まず、変動するIPアドレスではなく、ホスト名で自宅のWN-AG450DGRにアクセスできるようにI/OデーターのダイナミックVPNサービスiobb.netに登録します。


Vpn002

PPTPを使って自宅のWN-AG450DGRにアクセスするときのユーザー名とパスワードを設定します。認証方式はMSCHAP-v2、暗号化は128ビットに設定しました。


Vpn003

MacBook Airのシステム環境設定からネットワーク設定画面を開き、VPN設定(PPTP)を作成します。サーバーアドレスにはダオナミックVPNサービスに登録したホスト名をアカウント名にはWN-AG450DGRに設定したユーザー名を記入します。


Vpn004

認証設定ボタンをクリックしてユーザ認証画面を開きます。ユーザ認証方法としてパスワードを選択し、WN-AG450DGRに設定したパスワードを記入します。以上で設定は終わりです。


Vpn005_2

MacBook Airのシステム環境設定からネットワーク設定画面のVPN設定画面を開き、接続ボタンをクリックします。状況の表示が「接続」になれば、自宅のiMacへのVPN接続が完了です。


Vpn006

MacBook AirのSafariを起動して、vnc://172.25.0.50/と自宅のiMcのローカルIPアドレスを指定してvncでiMacに接続します。

Vpn007

MacBook Airの画面に接続中と表示されます。


12376122

しばらくするとiMacに接続され、MacBook Airの画面にiMacの画面が現れて接続が完了です。MacBook Airから自宅のiMacの操作が可能になりました。

今日は、2015年12月30日水曜日です。 今日まで 5207 日間、禁煙継続中!

|

« Lotus 053 | トップページ | BuffaloのNASの再利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/62947628

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airで外から家のiMacにアクセス:

« Lotus 053 | トップページ | BuffaloのNASの再利用 »