« Lotus 050 | トップページ | イスタンブール »

2015.06.28

中島美嘉 ライブツアー DEARS & TEARS 2015

中島美嘉さんのライブツアーが6月9日のオーチャードホールで最終日を迎えました。今回、13公演に参加しました。美嘉ちゃんを追っかけて遠征した各地の思いでを綴ってみます。


Img_9170

4月5日 神奈川
神奈川県民ホールはこの日も雨でした。2年前のREALツアーのときも雨でした。4年前のSTARツアーのときは2 dayasの2日目が延期になりました。座席は13列目だったので、初日の座間ではよく見えなかった美嘉ちゃんの空中ヨガの様子もバッチリでした。Lotusファンクラブとモバイル会員限定の記念品のカレンダーを貰いました。


Img_9242

4月11日 鹿児島
4年前のスターツアーの時にも来たことがある鹿児島公演です。鹿児島は2階席の後ろの方でしたが、美嘉ちゃんも地元のファンに暖かく迎えられて楽しそうでした。MCでは鹿児島弁でデビュー前の裏話を話してくれました。鹿児島の懐かしい場所を巡ったそうです。ライブの次の日は、西郷隆盛像にご挨拶して、鹿児島市立美術館館を見学して、4年前と同じように天文館のむじゃきでしろくまアイスを食べたあと、天文館の日赤で献血して帰りました。鹿児島市立美術館館は本当に凄いです。キスリングの赤い服の女、ユトリロのラパン・アジール、ピカソの女の顔、モネの睡蓮、セザンヌの北フランスの風景などの名画がさりげなくなく常設展示してあります。しかも入館料はたったの300円です。観客もほとんどいなくて名画を独り占め状態で、絵画好きにはたまりません。


Img_9284

4月15日、4月16日 東京
いつもは中島美嘉さんの東京公演は国際フォーラムですが、今年は渋谷の東急文化村のオーチャードホールでした。オーチャードホールには何度か行ったことがありましたが、美嘉ちゃんでは初めてでした。オーチャードホールの直ぐ裏手には美味しいパンケーキ屋さんがあります。ここで腹ごしらえをして向かいました。オーチャードホールは二日共に舞台上手の前の方の席でした。美嘉ちゃんの自分の全てを出し切って歌う姿にはいつも心をうたれます。「今日も一曲一曲心を込めて歌います。」と最初のMCで言う美嘉ちゃんの言葉に嘘はありません。そして「最後まで楽しんでいってください。」と言う言葉に美嘉ちゃんのアーティストとして感動を観客に届けるのが自分の仕事だと言うプロとしての感情が込められています。美嘉ちゃんは今日も楽しかったなんて決して言いません。ステージが終わると倒れるように引き上げていきます。耳の病気を克服してここまで復活するのは並大抵のことではなかったと思います。ステージではもちろんそんな素振りはまったく見せず素晴らしい歌を観客席に届けてくれました。


Img_9636

5月2日 奈良
新幹線で京都まで行き京都でランチしたあと、京都からJRで奈良へ向かいました。奈良は小学校の修学旅行以来かな。会場は奈良駅の直ぐ裏手にあるなら100年会館です。奈良公演からコーラスがハルナさんとツヤトモヒコさんからハルナさんと和子さんに二人に変わりました。会場のすぐ近くに宿を取ったので出待ちして美嘉友さんと夕食をご一緒しました。翌日は奈良公園、東大寺、大仏殿を駆け足で見学してきました。


Img_9661

5月3日 滋賀
滋賀の会場は米原駅近くの文化産業交流会館でした。ここは音楽ホールというよりイベントホールといった感じで、舞台の奥行きがないせいか、いつもは舞台の中央にある階段の装飾がありませんでした。前から3列目の舞台下手の席でしたが、ホールは幅も狭くて端の席だったのでギターの土屋公平さんの姿が見えませんでした。滋賀の宿泊先を米原、草津、大津、京都、岐阜、大阪、神戸、名古屋あたりまでくまなく探しましたが、中々見つかりませんでした。諦めていところ、キャンセルでも出たのか、京都のど真ん中のビジネスホテルに空きが見つかり、ライブの後は、滋賀のチケットを譲ってくれた大阪の美嘉友さんと京都までご一緒しました。翌日は、京都の三十三間堂、養源院、智積院、方広寺、龍安寺、金閣寺、東本願寺を駆け足で観光して帰りました。


Img_9818

5月15日 埼玉
JR京浜東北線の川口駅のすぐそばにある川口リリアメインホールが会場でした。14列目のセンターから少し上手のちょうどバンドマスターの河野伸さんの前あたりの席でした。伸さんの縦軸のシャツの模様やコーラスのハルナさんや和子さんの姿もバッチリでした。美嘉ちゃんの「今日はこの会場で歌うためにやって来ました。精一杯歌います。楽しんでいってください。」の挨拶でライブが始まりました。はじめ高音のところでハズすことがありましたが、MCのあとはいつもの元気な美嘉ちゃんが帰って来ました。歌だけでなく、僕死とミラクルの美嘉ちゃんのMCでも感動しました。


Img_9871

5月17日 石川
石川公演は最初、行くつもりはありませんでしたが、北陸新幹線が開通して金沢まで2時間半で行けることがわかりチケットを探しました。朝の新幹線で金沢に向かい、昼過ぎに金沢に到着しました。金沢は学生時代に来て以来です。兼六園、 石川県立美術館を見物して会場に向かいました。美嘉ちゃんも2年振りの金沢だったそうです。観客席から結婚おめでとうって、祝福されて嬉しそうにありがとうって答えていました。最後の曲の僕死は「皆んな一度は立ち止まったり、なんでこうなんだろって思ったりしたことがあると思います。そんな皆んなの心をほぐせれば良いなって思ってこの歌を歌います。」という美嘉ちゃんのMCのあと始まりました。石川公演は立ち見の入場に行列出るくらいの大盛り上がりのライブでした。翌日、朝一番の新幹線で金沢から東京に帰りその足で仕事に向かいました。


Img_9924

5月22日 三重
名古屋まで新幹線で行き名古屋から名鉄で津まで向かいました。駅ビルでランチして会場の重県文化会館大ホールに行きましたが、入り待ちに間に合いました。入り待ちしている人数がすくなかったので、美嘉ちゃん入り待ちのみんなに大サービス。Tシャツや鞄などにサインしてくれました。座席は、3列目の上手で最高の席でした。コーラスの和子さんとギターの佐々木さんの真ん前でした。翌日は名古屋で途中下車して味噌カツを食べて帰りました。


Img_9554

5月30日 鳥取
本当は前日の倉敷公演と鳥取の米子公演に続けて行く予定でしたが、倉敷公演は仕事で行けませんでした。羽田から飛行機で米子まで向かいました。中ほどの右通路側の席に座りましたが、たまたま乗った飛行機の同じ列一列は右隣の二人連れと左側の通路を挟んで三人連れは中島美嘉公演に向かう人達でした。米子公演が今回のライブツアーのファイナルだったので遠征して駆けつけたファンが多かったようです。翌日は米子市内を散策して米子市立美術館で米子出身の安野光雅さんの絵画展を見て帰りました。


Img_0186_3

6月9日 東京 追加公演
オーチャードホールで追加公演がありました。オーチャードホールは3回目でした。オーチャードホールが本当のファイナルということで会場はいつも以上に一体感があり盛り上がりました。美嘉ちゃんも絶好調、最初からぶっ飛ばして行きました。ファンの有志が作って会場に配ったありがとうカードがアンコールの最後に会場いっぱいに掲げられました。

今日は、2015年6月28日日曜日です。 今日まで 5022 日間、禁煙継続中!

|

« Lotus 050 | トップページ | イスタンブール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/61805793

この記事へのトラックバック一覧です: 中島美嘉 ライブツアー DEARS & TEARS 2015:

« Lotus 050 | トップページ | イスタンブール »