« Mac people 4月号 | トップページ | ニューヨークの魔法のじかん »

2014.03.02

8GB USBメモリ

Img_5546

8GBのUSBメモリを購入しました。800円でした。安くなったものです。


Dfgf12344

大容量なのは良いのですが、紛失したときの情報の漏洩がこわいです。以前はパスワード設定をしたフォルダーをUSBメモリ内に作成していましたが、USBメモリ全体を簡単にパスワードでロックする方法があることを知りやってみました。ディスクユーティリティを開きDISKの消去画面をみます。購入したUSBメモリは、MS-DOSのFATフォーマットで初期化されています。


Dfgy4566jpg

フォーマット形式をMac OS拡張の暗号化ありを選択して消去ボタンを押します。


Dfgh345

パスワード設定画面が表れるので、ここでパスワードを設定して消去を実行します。これだけで暗号化作業は終わります。パスワード設定をしたフォルダーを作るように時間はかかりません。


Dfgd2344

暗号化したUSBメモリをMacに接続するとパスワードを求められます。パスワードを正しく入力しない限りUSBメモリを開くことはできません。

今日は、2014年3月2日日曜日です。 今日まで 4539 日間、禁煙継続中!

|

« Mac people 4月号 | トップページ | ニューヨークの魔法のじかん »

コメント

この方法で鍵をかけたUSBメモリはMac OS10.7以降でないと開くことができません。

投稿: tamaru | 2014.03.04 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/59227654

この記事へのトラックバック一覧です: 8GB USBメモリ:

« Mac people 4月号 | トップページ | ニューヨークの魔法のじかん »