« Mac people 7月号 | トップページ | Eye-Fi Mobile X2カード »

2013.06.11

県庁おもてなし課

Img_2502

映画がわりと面白かったので原作の小説を読んでみました。映画の通りというか、映画を作って下さいと言わんばかりに小説は台詞を交えて心地よい良いテンポの読みやすい文章で書かれています。作者の有川浩さんは、高知県の出身で実際にも高知県の観光特使になっています。高知県から観光特使の依頼が来たことがこの小説を書くきっかけになったようです。この小説に登場する作家の吉門を有川浩さんは自分をモデルにして書いています。なかなか面白い発想です。小説には、吉門が角川書店の編集者を伴って高知県の観光部を訪問して、おもてなし課を題材にした小説を書きたいと申し出るシーンまで登場します。また、小説の中には、観光促進のための様々なアイデアが登場します。これも高知県出身の有川浩さんだからこそ書ける内容です。高知県ではこの小説に登場する高知県観光特使の名刺を実際に配布しており、この小説と映画が高知県の観光促進に多いに役立っているようです。

今日は、2013年6月11日火曜日です。 今日まで 4275 日間、禁煙継続中!

|

« Mac people 7月号 | トップページ | Eye-Fi Mobile X2カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/57556626

この記事へのトラックバック一覧です: 県庁おもてなし課:

« Mac people 7月号 | トップページ | Eye-Fi Mobile X2カード »