« ほのかなひかり | トップページ | 新型iMac »

2013.02.12

知の逆転

Image4

まえがきにも書いてある通り、インターネットの時代になって受け取る情報がやたらに増えてこの中から何が重要で真実なのか限りある時間の中で見極めるのは極めて難しくなっている。この本では、そのような時代に自分の考えと信念を持つ世界の賢人6人へのインタビューよる世界の英知へのアクセスを試みている。

周りに惑わされることのないこれら6人の賢人の考えに触れることにより、ことの本質をわずかではも理解する事が出来たと思う。例えば、生物学者のジャレンド・ダイヤモンドが言っているように、我々梵人でもうすうす感じている事ですが、世界は既に成長の限界に達しつつあり、ささいな経済成長を喜んでいるような状況ではないということ。
既に世界の文明の崩壊まであと30年という状況になっている。それを解決するためには先進国と開発途上国の格差は縮まざるをえないということ。真の問題は人口増加ではなくで消費の増加なのです。しかし、一度経験した豊かさは後戻りするのは難しい。森や魚などの自然保護に熱心ではない日本は、確実に自らの首を絞めている。このままでは確実に文明崩壊に向かっていく。

ジャレンド・ダイヤモンドが人生の意味というものを問うことには全く何の意味も見出せない。ただそこに岩石や炭素元素と同様に存在するというだけのことだと言っているのは、いかにも生物学者らしい。自分は岩石ではないので、せめて環境に優しい生活を心がけ、不味いとか言わず三食まともに食事が出来ることにあらためて感謝しょうと思う。

今日は、2013年2月12日火曜日です。 今日まで 4156 日間、禁煙継続中!

|

« ほのかなひかり | トップページ | 新型iMac »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/56751257

この記事へのトラックバック一覧です: 知の逆転:

« ほのかなひかり | トップページ | 新型iMac »