« ソルト | トップページ | アザーマン »

2010.08.18

1Q84 BOOK1

Ca390336

文庫本になってからで良いと思っていましたが、プレゼントして貰った図書カードで購入しました。本の題名を「1Q84」ではなくて、「IQ84」だと勘違いしていましたが、あのジョージ・オーウェルの1984と同じなんでんすね。読み始めたときは短編小説集かと思いました。今まで読んだ村上春樹さんの小説は、結構難解なストーリーが多かったけれど、この小説は読みやすくて一気に読んでしまいました。この小説も「ノルウェイの森」のように映画にすると面白いと思います。

青豆と言う名前の若い独身女性と天吾という名前の独身男性か交互に登場する。ありそうで現実には絶対にあり得ないストーリーだが、そこは小説。ストーリーはどんな進んで行く。いや自分の知らない世界では現実にあり得るストーリーかも知れない。そのあり得ないけど、もしかしたら現実にあった話しかも知れないと思わせるきわどいところが読者を引きつける。「空気さなぎ」はどんな小説だろう。「リトル・ピープル」って何のことだろう。気になる。

今日は、2010年8月18日水曜日です。 今日まで 3247 日間、禁煙継続中!

|

« ソルト | トップページ | アザーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/49086210

この記事へのトラックバック一覧です: 1Q84 BOOK1:

« ソルト | トップページ | アザーマン »