« IPad 第一印象 | トップページ | iPad 純正ケース »

2010.06.08

四季亜希子

Ca390099

70年代に書かれた小説だが古さを感じさせない。五木寛之さんほど女性の心理を描写するのが上手い作家はいないと思う。それぞれ性格が異なる四姉妹の生き方が興味深い。この小説を読んでボスボラス海峡を望むイスタンブールに旅行してみたいと思った。読み終わった後で気がついたのだが、四季亜希子は四部作の最終話だった。いま、四季布由子を読み始めたが、逆にストーリーが良くわかる。

今日は、2010年6月8日火曜日です。 今日まで 3176 日間、禁煙継続中!

|

« IPad 第一印象 | トップページ | iPad 純正ケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/48512524

この記事へのトラックバック一覧です: 四季亜希子:

« IPad 第一印象 | トップページ | iPad 純正ケース »