« ハッピー・リタイアメント | トップページ | HDD/DVDレコーダーのドライブ交換 その2 »

2010.02.07

HDD/DVDレコーダーのドライブ交換

Cimg8321

東芝HDD/DVDレコーダー「RD-XS43」のドライブがDVD-Rディスクを認識しなくなってしまいました。クリーナーで掃除しましたが、それでも認識しません。DVDドライブのレーザーが弱ってしまったようです。DVDドライブを交換してみました。外側のケースは前面パネルにはめ込んであるので、取り外ずしにちよっとコツがいります。


Cimg8332

DVDドライブからIDEケーブルと電源ケーブルを取り外した後、DVDドライブを止めている4本のネジを外してDVDドライブを取り出しました。ドライバーが入らないのでHDDを先に取り外します。


Cimg8328

Blu-rayドライブと交換して使っていない LaCieの外付けドライブから取り出した「DVD8651/39」という型番のドライブと交換してみました。


Cimg8334

「DVD8651/39」のフロントのベゼルは小さいドライバーを使って取り外して、「RD-XS43」に取り付けます。ネジの位置は元のドライブと同じでした。


Cimg8338

DVDドライブの交換を終え、RD-XS43の電源を入れてみました。ドライブの出し入れもうまくいきます。


Cimg8335

DVD-Rのメディアが認識されたので、ダビングを行ってみました。ダビングは開始されますが、なぜか途中でエラーが発生してしまいます。ネットを見ると同じ状況になっている記事が見つかりました。ドライブの互換性の問題だと思われます。DVDドライブの交換は比較的簡単にできることがわかったので、互換性のあるドライブを入手して、もう一度試してみたいと思います。

今日は、2010年2月7日日曜日です。 今日まで 3055 日間、禁煙継続中!

|

« ハッピー・リタイアメント | トップページ | HDD/DVDレコーダーのドライブ交換 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/47505141

この記事へのトラックバック一覧です: HDD/DVDレコーダーのドライブ交換:

« ハッピー・リタイアメント | トップページ | HDD/DVDレコーダーのドライブ交換 その2 »