« 新着CD 中島美嘉 | トップページ | Bose 第2世代 in ear イヤホン »

2010.01.24

久しぶりにSE/30でメール

Cimg8312

ユードラ2.0の設定方法についてご質問を頂きましたので、久しぶりにSE/30を起動してみました。メールのログを見ると実に3年半振りの起動です。ところが、最初はシママシマ画面です。これには理由が・・・。


Cimg8316

しばらくするとシマシマもおさまり、Welcome to Macintoshの文字が現れました。下の方には懐かしいMODE32機能拡張アイコンなどが見えます。このSE/30はDayStar Turbo 040アクセラレーターを搭載しています。最初にシマシマ画面になったのは、SE/30がそれを認識するのに時間が掛かったためです。


Cimg8318

ユードラを起動して見ました。niftyからのお知らせメールが沢山溜まっていましたが、このアドレスは非公開で、普段は使っていないので、それ以外にはメールは来ていませんでした。ユードラのバージョンは、J1.3.8.8r6でした。


Eudar_1

ユードラの設定画面を開いてみました。POPアカウント、SMTPサーバ、メールアカウントを設定していますが、ユードラ固有の設定はありません。


Mactcp12

このSE/30にはアクセアラレーターを搭載しているため、Ethernetカードを追加することができません。そのため、Local TalkでTCP/IPの通信を行い、ROUTE101ルーターでEthernetに変換しています。


Mactcp

漢字TAKL7.1でTCP/IPを使うためには、機能拡張MacTCPが必要になります。MacTCPでは、SE/30のアドレス、Gate Wayのアドレス、サブネットマスク、DNSが設定されています。


Ping_utlity

SE/30でユードラを使用するためには、MacTCPが動作して、IPプロトコルで外部に接続できていることが条件になります。MacTCPに付属しているPing Utilityを使用してAppleにpingを送ってみると、TCP/IPが動作しているがどうか確認することができます。

半角カナは御法度でHTMLメールなんてありませんでした。その頃に使っていたSE/30で今でもメールが読めるのは素晴らしいことです。

今日は、2010年1月24日日曜日です。 今日まで 3041 日間、禁煙継続中!

|

« 新着CD 中島美嘉 | トップページ | Bose 第2世代 in ear イヤホン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/47378164

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにSE/30でメール:

« 新着CD 中島美嘉 | トップページ | Bose 第2世代 in ear イヤホン »