« マーシャラー | トップページ | unhappy day »

2009.10.13

哀しみの女

Ca391438

五木寛之さんの短編小説「哀しみの女」を読んだ。和美は聞いた。「こいうとき、女はなんと言えばいいの?」冬のひまわりといいこの本といい五木さんは、女性の気持ちを女性の言葉でを表現するのが上手だなあと思う。もちろん、小説だけど、あまりにリアルで切なくて、自然ななり行きに板倉さんは、五木さん自身のことかも知れないと思った。エゴン・シーレの絵を一度見てみたい。

今日は、2009年10月13日火曜日です。 今日まで 2938 日間、禁煙継続中!

|

« マーシャラー | トップページ | unhappy day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/46479245

この記事へのトラックバック一覧です: 哀しみの女:

« マーシャラー | トップページ | unhappy day »