« 武道館 | トップページ | 親しき仲にも冷却あり »

2008.09.20

約束の冬

Ca390652

宮本輝さんの長編小説「約束の冬」の上巻を読んだ。小説の最初に仕掛けがしてある。推理小説ではないが、読者はそれに興味を覚えてどんどん読み進んで行くことになる。良く考えてある。 はじめは登場人物は少ないが、少しずつ話しが展開していくと、登場人物も増えて行く。 作者は読み手の心理を良く考えてストーリーを展開している。続きの下巻が楽しみだ。

今日は、2008年9月20日土曜日です。 今日まで 2550 日間、禁煙継続中!

|

« 武道館 | トップページ | 親しき仲にも冷却あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/42536447

この記事へのトラックバック一覧です: 約束の冬:

« 武道館 | トップページ | 親しき仲にも冷却あり »