« 約束の冬 | トップページ | 幸せの1ページ »

2008.09.27

親しき仲にも冷却あり

Ca390681001

森瑶子さんのエッセー「親しき仲にも冷却あり」を読んだ。この本は、海外でのマナーの基本について教えてくれる。勉強になった。今は昔ほどではないと思うが、外国人からみる海外での日本人のマナーは良くないのかもしれない。
「Howya Doin」って、何のことかと思った。確かに、発音はこのとおりだ。「Doin」のところにアクセントをおいてしゃべる、「こんにちは、お元気? どう?」って、感じだと思う。米国西部では、毎日の挨拶はこの言葉だった。

今日は、2008年9月27日土曜日です。 今日まで 2557 日間、禁煙継続中!

|

« 約束の冬 | トップページ | 幸せの1ページ »

コメント

南の雲さん、コメント有り難うございます。「カサノアバのためいき」を読み始めました。短編なので読みやすくて、ブラックユーモアが面白いです。

投稿: tamaru | 2008.09.28 22:28

私も森瑶子さんの本を読んだことがあります。彼女の作品は都会的で洗練されたものが多いです。読者は圧倒的に女性ですね。

投稿: 南の雲 | 2008.09.28 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/42613016

この記事へのトラックバック一覧です: 親しき仲にも冷却あり:

« 約束の冬 | トップページ | 幸せの1ページ »