« Mac Life | トップページ | iPhone rivals usher in the toush-screen era »

2008.06.15

マレー鉄道@シンガポール

Cimg7355_1

シンガポールのタンジョンパガーからマレー鉄道に乗ってマレーシアへの入り口、ジョホールバルまで行ってきた。マレー鉄道のシンガポール側の始発駅タンジョンパガー駅はMRTのタンジョンパガー駅から少し離れたところにある。駅らしくない建物だ。


Cimg7367_1

マレーシアへの入国審査を受けてから列車に乗った。シンガポールの出国審査は列車がしばらく走ってから国境のウッドランド駅で一旦列車を下ろされて行われる。なぜかシンガポールの出国審査の方が後から行われる。


Cimg7370_1

車内は日本の列車と変わりはない。ディーゼル機関車に牽引される列車だがエアコンが効いている。指定座席だった。車内はマレー語が飛び交う。


Cimg7382_1

ウッドランド駅を出ると直ぐにシンガポールとマレーシアをつなぐ長い橋を渡る。


Cimg7386_1

列車に乗っている時間は1時間程度だが、タンジョンパガー駅を出て2時間ほどでマレーシアのジョホールバル駅に到着。ジョホールバル駅はシンガポールとは違う雰囲気の駅だった。

今日は、2008年6月15日日曜日です。 今日まで 2453 日間、禁煙継続中!

|

« Mac Life | トップページ | iPhone rivals usher in the toush-screen era »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/41537513

この記事へのトラックバック一覧です: マレー鉄道@シンガポール:

« Mac Life | トップページ | iPhone rivals usher in the toush-screen era »