« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.27

花盛り

Cimg6991

牡丹の花がきれいに咲いている。今年は雨が多くて暖かな日が続いたせいか、例より一週間ほど牡丹の咲くのも早いような気がする。


Cimg6993


Cimg6996


Cimg6999_2


Cimg7001


Cimg7003


Cimg6985

今日は、2008年4月27日日曜日です。 今日まで 2404 日間、禁煙継続中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

Intel iMacセットアップ完了

Fsw1204

不調だったPhotoshop Elements6は、上書き再インストールでは、なぜか旨くいかなかった。インストールができないファイルがある。一度全部を削除して、再インストールしたところ、いまのところ安定している。


Sdert43

Adobe Bridge という画像ブラウザが使えるようになっている。Adobe BridgeのアイコンをDockにおいて単体で起動できるようにしている。わりと高速で、画像ブラウザとして使える。


Fewes23_3

TOAST9はスクリーンの印象は変わったが、Blu-ray以外はそれほど変化はないようだ。起動画面が大きすぎて、Dockが邪魔になる。早くも9.02のアップデータが出ている。


Wwer31

iTunes Storeで購入した曲はコンピュータの認証を行い使えるようになった。


Wwf21

FireFoxのブックマークのインポートの方法がなかなかわからなかった。メニューの「ブックマーク」→「ブックマークの管理」でブックマークの管理ウィンドウを開き、「ファイル」メニューからインポート・エクスポートで行う。


今日は、2008年4月20日日曜日です。 今日まで 2397 日間、禁煙継続中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

TOAST9

Toast9

TOAST9を買った。Blu-rayに対応しているのがウリだ。Blu-rayのドライブを持っている訳ではないが、【今なら40%OFF】のメールの誘いに反応してしまった。Intel MacとMac OS X v10.5 Leopardに対応している。Intel iMacでは、TOAST7から一つ飛ばしてTOAST9を使ってみようと思う。

今日は、2008年4月16日水曜日です。 今日まで 2393 日間、禁煙継続中!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.13

インテルiMacへの移行

Grt47765

インテルiMacへの移行はコメントで教えてもらった「移行アシスタント」を使ってやることにした。Windowsは使うことはないので、その前にBoot Campは削除してハードディスクのエリアを確保した。「移行アシスタント」を使えば簡単に終わると思っていたが、そうはいかなかった。iMacG5とIIntel iMacのユーザアカウントを同じにしていると、そのままでは、移行を実行してくれない。アカウントは変更したくないので、試行錯誤ののち、T起動してFireWireでつながっているiMacG5からiTunesとiPhotoのデータを手動操作でコピーした。「移行アシスタント」は、これを自動で行っているだけだと思う。


Der5563

Photoshop Elements6を早速、使ってみたが、二度もクラッシュしてしまった。インストールに時間がかかって、一度やり直したが、それが原因だろうか。アップルに状況レポートを送信しておいたが、これでは使えない。

今日は、2008年4月13日日曜日です。 今日まで 2390 日間、禁煙継続中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.08

Photoshop Elements6

Ca391245

インテルMac対応になった待望のPhotoshop Elements6を買った。これで、やっと常用のiMac G5を買い置きしてあるインテルiMacに移行できる。データの移行が結構面倒。iMac G5のデーターは、ほとんど外付けのハードディスクに保存してあるが、iTunesのデータだけは本体に入っている。ミュージックフォルダーのiTunesのデータをDVDにバックアップしょうとしたら、DVDでは入りきらない。外付けのハードディスクにバックアップすることにした。

今日は、2008年4月8日火曜日です。 今日まで 2385 日間、禁煙継続中!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.04.06

カラクラの修理

Ca391235001

知り合いから頼まれてカラクラ(Macintosh Color Classic)の修理を行った。画面にフロッピーのマークが現れて起動しないとの事だったので、ハードディスクを交換しただけだが、久しぶりだったので、半日掛かりの作業になってしまった。
トルクスドライバーで裏蓋を外して、ハードディスクを抜き出す。これが、結構面倒だった。Apple純正の1GB SCSIハードディスクがあったので、取り付けたところ認識はするが、HDSCセットアップで何故かフォーマトできなかった。ハードディスクをSeagateの1GB SCSにI交換して、パッチ入りのHDSCセットアップでフォーマット完了。外付けCDドライブから漢字TALK7.5をインストール。インストールを開始したところ、メモリが5MB以上必要と言われた。ロジックボードを抜き出して見るとSIMMが一枚も乗っていない。30ピンの4MBのSIMMを2枚追加してメモリ容量は10MBになった。ついでにバックアップ電池も交換した。外部装置を起動ディスクにするキーの組み合わせを思い出せなくて、ネットで検索した。漢字TALK7.5のインストールには1時間以上かかった。インストールを終了して、作業が終わったつもりで、裏蓋をして電源を入れたところ起動しない。SCSIのハードディスクにターミナータが無くて、認識されていないことが判明。ケーブルに取り付けるターミナータを見けて取り付けたところ起動した。今回、動作するSCSIのハードディクがあったので、修理できたが、そろそろSCSIのハードディクは、入手困難になっており、オールドマックのメンテナンスも厳しい状況になっている。

今日は、2008年4月6日日曜日です。 今日まで 2383 日間、禁煙継続中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

おもてなしの経営学

Ca391214

おもてなしの経営学を読んだ。非常に面白かった。オススメの一冊だ。情報リテラシーの問題は、開発側の責任。要素技術も大切だが、パソコンが誰でも使えるようなものにすることが大切だという考えは、ウインドウズを開発していた人の言葉だけに重みがある。とても共感できる。「ソウルのあるもの作りが大切だと思ってる。」ジョブスの言葉だそうだ。Macに憧れるのは、ここなのだ。Mac好きは自然とアップル製品からこのスタンスを感じ取ってしまう。

膨大な投資が必須なNGNの構築が本当に必要なのかと言う作者の考えににも一理あると思うが、インフラも大切で、何事もそうだが、バランスが必要だ。

ひろゆき氏との対談も非常に面白かった。ひろゆき氏が言う「あまり考えてやったわけではないが、面白そうだから、やってみた。そうしてら、なんとなく上手く行っている。」「死に物狂いで働かなくても、仕組みで利益を生む構造の企業の方がいいに決まってる。にこにこ動画がヒットしたのは、たまたま。」また、ソフトバンクの孫さんが日本で何故あんなに頑張っているのか、聞いてみたいとも。
仕事に対しては、色々な価値観や評価があると言うことを強く感じた。ひろゆき氏は、どこにでもいそうなおたくだけど、人間の行動パターンや社会の動きなど物事の本質を本能的に良く理解している頭のいい人だと思う。古川さん、梅田さんとの対談も色々な話が聞けて非常に面白かった。

今日は、2008年4月5日土曜日です。 今日まで 2382 日間、禁煙継続中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »