« スーパーミニスピーカー | トップページ | おもてなしの経営学 »

2008.03.29

アップルの法則

Ca391185

アップルの法則を読んだ。アップルとiPodが成功した理由を的確に分析して書いてある。 アップルとジョブスを絶賛する内容だ 。第3章のパワーコンピューティングの話やアップル社屋が禁煙だと言う話は新鮮だったが、どこかで既に読んだことがあるような内容で、読み物としては、アップル・フリークには少しもの足りない。この本を読んで、日本の企業で同じことをしようと思っても、そうは簡単ではない。それは、アップルが成功しているのは、本の中にも書かれているようにジョブスが「経営者であると同時に最強のクリエイティブ・ディレクター」で、ジョブスの率いるトップダウン組織の功績によるからだ。それができるのは、日本の企業ではソフトバンクぐらいではないかと思う。最後の章に書かれているジョブスがスタンフォードで行ったスピーチは、以前読んだことがあるが、とても感銘した。

今日は、2008年3月29日土曜日です。 今日まで 2375 日間、禁煙継続中!


|

« スーパーミニスピーカー | トップページ | おもてなしの経営学 »

コメント

............しまった、負けてしまった.....orz__

投稿: tbmaster | 2008.03.29 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/40678659

この記事へのトラックバック一覧です: アップルの法則:

« スーパーミニスピーカー | トップページ | おもてなしの経営学 »