« ウェブ時代をゆく | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »

2008.01.03

レトロなラジオ

Radio_1

真空管式のレトロなラジオを入手した。三洋電機製のSS-248型だ。昭和30年頃の製品らしい。木製キャビネットの上の部分がカーブしていて美しい。恐る恐る電源を入れてみたが、リストアーしてあるのでちゃんと聞こえた。周波数が合うと少しノイズが混じっているが、50年の歴史を感じさせないクリアーな音で鳴る。素晴らしい。テレビはもちろん、冷蔵庫や洗濯機がまだほとんど普及していなかったこの時代は、ラジオが家電メーカーの主力製品だったのだろう。


Radio_2

真空管を5本使用したいわゆる「5球スーパーラジオ」だ。内部もあまり汚れていなかった。あまり使用されずに、保存状態が良かったと思われる。なぜか、低い周波数にあるNHK第一放送よりも高い周波数の文化放送やニッポン放送の方が良く聞こえる。

今日は、2008年1月3日木曜日です。 今日まで 2289 日間、禁煙継続中!

|

« ウェブ時代をゆく | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »

コメント

まるで、「三丁目の夕日」の世界です。
いい音です。

投稿: tamaru | 2008.01.05 19:51

うわ〜、5球ですね!
いい音が聞けそうです
見てるだけでも楽しそう

投稿: 森田勝里 | 2008.01.05 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/17562391

この記事へのトラックバック一覧です: レトロなラジオ:

« ウェブ時代をゆく | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »