« MacPeople 1月号 | トップページ | ニューヨークが教えてくれた幸せなことば »

2007.12.02

スイッチングHUBの謎

Ca390306

リビングでmac miniとDVDレコーダー用に使用しているHUBを100baseTのスイチングHUBと交換した。多少でもインターネットの表示速度が早くなると思ったのだが・・・。ところが、逆に100baseTのスイチングHUBにしたら、画像の表示がもたつく。


Speed1

速度測定サイトで測ってみると、上りは53Mbps出ているが、下りが1.5Mbpsくらいしか出ていない。


Speed2

10BaseTのHUBに戻して測定してみると、上り下り共にバランス良く、6Mbpsくらい出ている。これでは、100baseTのスイチングHUBにする意味がない。


Speed3

スイチングHUBへは、ブロードバンドルータから直接接続してあったが、試しに一旦ブロードバンドルータの近くにある別のスイチングHUBを経由して接続してみた。そうすと今度は、上りが8Mbpsくらい出るようになった。なぜ、こんな結果になるのだろう。不思議だ。

今日は、2007年12月2日日曜日です。 今日まで 2257 日間、禁煙継続中!


|

« MacPeople 1月号 | トップページ | ニューヨークが教えてくれた幸せなことば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/17256873

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチングHUBの謎:

« MacPeople 1月号 | トップページ | ニューヨークが教えてくれた幸せなことば »