« ジョブズの卒業祝賀スピーチ | トップページ | 新着DVD TANNKA »

2007.06.19

アヒルと鴨のコインロッカー

Hi390598

伊坂幸太郎さんの小説「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだ。2年前と現在、一つの小説の中に2つの時の話が交互に登場する。しかも2つの話の中で片方の主人公は僕(男性)で、もう片方はわたし(女性)だ。そして、2年前と今をつなぐのは、河崎という一人の男とブータン人。作者は工夫しているつもりなんだろうが、読んでいる方は、はじめのうちは、わかりにくい。変わった題名の由来は半分くらい読んだところでわかる。最後まで読むとストーリーは、どうってことない内容だったが、文章表現は繊細だった。このあと、主人公の僕は田舎に帰るのか、それとも学生生活を続けるのか、続編を読んでみたい気がする。

今日は、2007年6月19日火曜日です。 今日まで 2091 日間、禁煙継続中!

|

« ジョブズの卒業祝賀スピーチ | トップページ | 新着DVD TANNKA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/15480404

この記事へのトラックバック一覧です: アヒルと鴨のコインロッカー:

« ジョブズの卒業祝賀スピーチ | トップページ | 新着DVD TANNKA »