« プレイリスト | トップページ | 絵箱 3.2.1 »

2007.05.02

ニューヨークのとけない魔法

Newyork1

岡田光世さんの「ニューヨークのとけない魔法」を読んだ。ニューヨークには、去年の暮れに行ったばかりだが、二日いただけで地下鉄に乗る時間もなかった。この本を読んで、またニューヨークに行ってみたくなった。 短いエッセイのなかにニューヨークとアメリカを愛する作者の思いが込められている。読んでいて、それぞれのエッセイに妙に納得してしまったが、第四章が一番面白かった。例えば、第四章の「アメリカン・ジョーク」とか、「若く見え過ぎるのも・・・」とか。ただ、数が余りにも多いので、読んだ後からすぐ忘れてしまう。一つ一つのエッセイの終わりに短い英語の言い回しが書いてある。これはいい。これを全部覚えるとTOEICの点数が軽く100点くらい上がるのではないだろうか。これからニューヨークに旅行される方は、飛行機の中ででもこの本を読みながら行かれると良いと思う。

この本の前書きに書いてあることと同じことを思ったことがある。もう何年も前のことだが、海外での仕事終えて、夕方に成田に着いて、ほっとして電車に乗るとみんな疲れた顔をしている。日本人って、何でこんなに暗い顔をしているのだろうと。それだけ、日本人は勤勉だということなのだが。

今日は、2007年5月2日水曜日です。 今日まで 2043日間、禁煙継続中!

|

« プレイリスト | トップページ | 絵箱 3.2.1 »

コメント

軽くていいです。
「ジャンプ」面白かったです。
連休あっという間に終わってしまいましたね。

投稿: tamaru | 2007.05.06 11:59

面白そうなので読んでみます。
連休はどうしていますか。

投稿: MASAO | 2007.05.05 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/14869856

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークのとけない魔法:

« プレイリスト | トップページ | 絵箱 3.2.1 »