« 鴨川ホルモー | トップページ | 携帯機種変 その4 W51Hで試写 »

2007.03.02

携帯機種変 その3 W51H

W51h_3_1

迷ったけれど結局、ワイドVGA液晶で指紋認証搭載のW51Hに機種変更した。ボディーの色は赤と白とシルバーの三色ある。どれにするか悩んだが、シルバーにした。赤や白のようなエナメル仕上げの方が好みだが、赤や白だと流石に派手なので、無難なシルバーにした。ストラップの取り付け穴は、なぜか右下にある。


W51h_4

端末を開いてみると、かなり細長い。ワイドVGA液晶なので、どうしても細長い形状になってしまう。その分、下の部分も長くなって、キーも大きめにできているので、キーの操作性はよい、しかし、端末の重さが重いのは気になる。W32Tが117gだったのに対して、W51Hは142gと25gも重い。液晶部分が重いので、長い間使っていると手首が怠くなってくる。
オートロックにして、指紋認証を使うように設定していると、端末を開いてキーを操作したとき、指紋認証画面が表れる。指紋認証は割と反応が良く、大体一回で認証してくれる。しかし、指紋認証機能は無くても良いが、あれば便利程度の機能だと思う。


W51h_5_1

ワイドVGA液晶は本当にきれいだ。シャープのアクオス携帯の液晶より綺麗だと思う。PCサイトビューアとカメラを起動しているときは、液晶を横向きにすると画面表示も合わせて横向きになる。しかし、横向きにすると片手では操作ができないので、実際には殆どの場合、縦て向きで使うことになる。それでも縦の表示面積が長くなって良い。PCサイトビューアの画面の一番上にauの広告が表示される。スクロールすると消えるので、まだ許せるが余計なものは表示して欲しくない.。
液晶を横向きにしてPCサイトビューアを使っているときは、スマートセンサーはポインタとして使える。スマートセンサーはIBMのThinkpadのトラックパッドと操作性が似ている。慣れると使いこなせるかも知れないが、余り操作性は良くない。


W51h_6

ワイドVGA液晶を搭載して画面は綺麗だが、メールメニュー画面などのフォントは、以前のものを何倍かにして、そのまま使っているようだ。メールメニュー画面のフォントはこんなに大きい。メール本文のフォントサイズは変更でできるが。この画面のフォントサイズは変更できない。また、メールメニュー画面の壁紙も無地の方が好みだが、これも変更できない。


W51h_7

逆に、PCサイトビューアのメニュー画面のフォントサイズはこんなに小さい。このサイズも変更できない。これは、QVGA用のOperaをそんまんまVGAのW51Hで使っているからだと思う。W51Hは全体の評価としては合格点だが、このあたりのセンスの無さというか、こだわりが欠けている。アップルだったら、こんなアプリごとにデザインが統一されていなくて、中途半端な製品は出さないと思う。

今日は、2007年3月2日金曜日です。 今日まで 1982 日間、禁煙継続中!

|

« 鴨川ホルモー | トップページ | 携帯機種変 その4 W51Hで試写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/14099253

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯機種変 その3 W51H:

« 鴨川ホルモー | トップページ | 携帯機種変 その4 W51Hで試写 »