« 新着DVD 理由 | トップページ | BBS荒らし »

2007.02.14

虚空の逆マトリクス

Matrix

森 博嗣さんの「虚空の逆マトリクス」を読んだ。少しずつ嗜好の違う七つの短編小説集だ。それぞれにブラックユーモアが込められている。扱っている内容が難しくてよく理解でいないものもあったが、その中の一つ「不良探偵」がストーリーの展開が素直で面白かった。「ゲームの国」のなかでは、回文がたくさん登場する。回文というのは、「竹やぶ焼けた」のように後ろから読んでも同じ文章のことだ。すごく長い回文もある。これらは、全て作者の作品だろうか。ダビンチコードのようにダイイング・メッセージから犯人を推理していくストリーの展開も面白いが、長い回文のできに感心してしまった。

今日は、2007年2月14日水曜日です。 今日まで 1966 日間、禁煙継続中!

|

« 新着DVD 理由 | トップページ | BBS荒らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/13906313

この記事へのトラックバック一覧です: 虚空の逆マトリクス:

« 新着DVD 理由 | トップページ | BBS荒らし »