« BOSEのイヤフォン その4 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2006.12.31

地下鉄に乗って

Metoroninotte

浅田次郎さんの小説「地下鉄に乗って」を読んだ。同窓会に出席した帰り、永田町駅から赤坂見附駅に通じる地下道を歩いていた真次は、不思議な出口を見つけてしまう。出口を出ると、そこは東京オリンピックの年の新中野駅だった。小説の始まりのところは、読みにくくて、そこだけを何度も読んで先に進まなかったが、ほんとうに物語が始まる永田町駅での出来事のところからは、一気に読み進んでしまった。父親や兄を思う気持ちが、真次を過去に連れていってしまう。そして、そこにはもう一つの秘密があった。単純なタイムトリップではないストーリーは、読むにつれて、どんどん引き込まれていった。古くからある銀座線や丸の内線に乗ると、小説のように昔の時代に戻ってしまうような錯覚に陥ることがたまにある。

今日は、2006年12月31日日曜日です。 今日まで 1921 日間、禁煙継続中!

|

« BOSEのイヤフォン その4 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/13280712

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄に乗って:

« BOSEのイヤフォン その4 | トップページ | あけましておめでとうございます »