« PISMO 3号機のパワーアップ その4 | トップページ | iTunes 7.0.2 »

2006.10.31

まほろ駅前多田便利軒

Mahoro

三浦しをんさんの小説「まほろ駅前多田便利軒」を読んだ。便利屋さんに持ち込まれる、ちょっとした事件を題材にした物語りだ。現実にもよくありそうなストーリーで面白かった。居候を決め付けている高校時代の友人に学生時代の負い目があり、追い出せない主人公に親近感を覚えた。探偵でもなければ、占い師でもなく、弁護士でもない。しかし、現代にあっては、なくてはならない職業。何でも頼まれてくれて、助けてくれる。便利屋さんって、意外と現代の救世主かも知れない。

今日は、2006年10月31日火曜日です。 今日まで 1860 日間、禁煙継続中!

|

« PISMO 3号機のパワーアップ その4 | トップページ | iTunes 7.0.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/12495110

この記事へのトラックバック一覧です: まほろ駅前多田便利軒:

« PISMO 3号機のパワーアップ その4 | トップページ | iTunes 7.0.2 »