« ヤバいぜっ! デジタル日本 | トップページ | PISMO 3号機のパワーアップ »

2006.10.08

NeoOfficeのイントール

Netoffice1

フリーのOfficeソフト、NeoOfficeをダウンロードしてインストールした。幾つかバージョンがあったが、NeoOffice-2.0_Aqua_Beta_3-PowerPCと、NeoOffice-2.0_Aqua_Beta_3-Patch-2-PowerPCをインストール。これが最新版のようだ。本体だけで、118MBあった。これだけだど、メニューバーが英語表示だった。Beta_3-Language_Pack_Japanese-PowerPCをインストールして、日本語表示になった。


Netoffice2_2

Officeソフトはプライベートでは、ほとんど使うことはないが、マイクロソフトのOfficeで作ったファイルが読めるかどうか試してみた。パワーポイントで簡単なプレゼン資料を作成。


Netoffice3_1

NeoOfficeの「プレゼンテーション」で開くと、テキストの配置が少しだけずれるが、開くことができた。
メニューは、パワーポイントと良く似ているが、微妙に違う。Wordで作ったファイルも問題なく開くことができるし、G4 iMacだと少し重いけど、慣れれば使えそうだ。

今日は、2006年10月8日日曜日です。 今日まで 1837 日間、禁煙継続中!

|

« ヤバいぜっ! デジタル日本 | トップページ | PISMO 3号機のパワーアップ »

コメント

G4 iMacだと少し重いかなって、感じです。
でも、フリーでこれだけ。凄いです。

投稿: tamaru | 2006.10.08 23:47

トラックバックありがとうございます。

Aquaになって、そこそこ違和感無く使えるように
なった感がありますが、やはり、起動に時間がかかる
ような気がしますね。(仕方ないのかなあ。。)

投稿: tbmaster | 2006.10.08 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/12201194

この記事へのトラックバック一覧です: NeoOfficeのイントール:

« ヤバいぜっ! デジタル日本 | トップページ | PISMO 3号機のパワーアップ »