« マックピープル10月号 | トップページ | アップル バックパック »

2006.09.03

火災警報器

住宅用の火災警報器を取り付けた。時々乗るバスの中で、「住宅火災の死亡原因の多くは、逃げ遅れです。家庭用の火災警報器を取り付けましよう。東京消防庁からのお知らせです。」とアナウンスされているのを聞いて、以前から気になっていたが、新築住宅については、平成18年6月1日から住宅用火災警報器の設置が義務となっている。(既存住宅については、平成23年5月31日までの猶予期間がある。)

Fire1

住宅用火災警報器には、煙式(光電式)と熱式(定温式)がある。煙式は、寝室・階段など、熱式は、車庫や台所などに適している。こちらは、煙式。リビングと寝室の天井に取り付けた。電池で動作する。電池交換のことを考えて、10年間電池交換不要の電池を使用している製品を選んだ。


Fire2

こちらは、熱式。台所の天井に取り付けた。火災ではなくても、調理等で煙が発生する場所には、熱式が適している。これで、「備えあれば、憂いなし。」


Fire3

壁や天井裏の梁の場所を検知する壁裏センサーだ。天井に火災警報器をネジ止めするために、天井の梁のある場所を探すために使った。こちらもオークションで入手した。

今日は、2006年9月3日日曜日です。 今日まで 1802 日間、禁煙継続中!

|

« マックピープル10月号 | トップページ | アップル バックパック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/11747461

この記事へのトラックバック一覧です: 火災警報器:

« マックピープル10月号 | トップページ | アップル バックパック »