« CAとお呼びっ! | トップページ | NANA1 »

2006.07.05

群青の夜の羽毛布

Novel060706

山本文緒さんの小説「群青の夜の羽毛布」を読んだ。まさるとさとる。男の子のような名前の姉妹。その姉の方のまさると知り合い、恋人になる鉄男。そして、その二人の娘に厳しい母親。鉄男は、急な坂を上がったところにある家に住む女三人の家庭に何か普通の家庭にはない違和感を感じる。空中庭園とか、家族をテーマにした小説をよく読むが、この「群青の夜の羽毛布」も家族ってなんだろうと、考えさせられる小説だ。ストーリー展開が早く文章が軽快で読みやすかった。山本文緒さんの他の小説も読んでみたい。

今日は、2006年7月5日水曜日です。 今日まで 1742 日間、禁煙継続中!

|

« CAとお呼びっ! | トップページ | NANA1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/10807386

この記事へのトラックバック一覧です: 群青の夜の羽毛布:

« CAとお呼びっ! | トップページ | NANA1 »