« KENWOOD KH-C701 | トップページ | iPodのメインメニュー »

2006.06.15

博士の愛した数式

Hakase

小川洋子さんの小説「博士の愛した数式」を読んだ。交通事故で受けた障害により、80分過ぎると、その日の記憶を忘れてしまう数学と阪神タイガースをこよなく愛する博士とその博士の家にお手伝いにいく家政婦さんとその子供の物語だ。物語りの発想が凄い。博士は、「阪神タイガースの江夏の背番号28は、完全数だ」というように、数字を見ると何でも数学に結びつけてしまう。「実生活の役に立たないからこそ、数学の秩序は美しいのだ」と博士は言う。下手な数学の本を読んでいるよりも勉強になった。

今日は、2006年6月15日木曜日です。 今日まで 1722 日間、禁煙継続中!

|

« KENWOOD KH-C701 | トップページ | iPodのメインメニュー »

コメント

この本はそういう内容だったのか。
私も日本に着いたら買ってみよう。

投稿: plazza | 2006.06.22 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/10540322

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の愛した数式:

« KENWOOD KH-C701 | トップページ | iPodのメインメニュー »