« 魔女の笑窪 | トップページ | 新着DVD IN HER SHOES »

2006.04.15

Play-Yan micro

Playyan1

ニンテンドー DS Liteで、音楽再生や動画の再生ができることをこちらのBlogで知った。さっそく、PLAY-YAN microと東芝製の1GBのSDメモリーカードを購入した。SDメモリーカードは、PLAY-YAN microの右側にあるコネクターに差し込むようにできている。


Playyan2

DS LiteにPLAY-YAN microにセットすると、2cm位はみ出す。PLAY-YAN microで音楽再生や動画の再生を行う場合は、イヤホンはDS Lite本体ではなくて、PLAY-YAN microのコネクターにつなぐ。


Playyan5

PLAY-YAN microの説明書を見ると、音楽ファイルのファイル形式はMP3を使っている。ムービーファイルのファイル形式は、MPEG-4のMP4で、画面サイズやビットレート、フレームレートは、Toast7 TitaniumのPSP用の書き出し設定フォーマットと同じだった。


Playyan4

東芝のHDDレコーダーで録画して、iMac G5に転送したVOBファイル形式のTV番組をToast7に読み込んで、PSP用のMP4ファイルに書き出した。できあがったMP4ファイルをSDメモリーカードに転送した。


Playyan3_2

PLAY-YAN microをセットしたDS Liteで、MP4形式ファイルに変換したTV 番組の再生ができた。音楽は、CDからiTunesでMP3ファイルに変換して、CDタイトル毎にフォルダーを作って、SDメモリーカードに転送する。そうすると、CDのタイトルや曲名がDS Liteに表示される。絵も音もiPodと同じくらい奇麗だ。音は、むしろiPodよりPLAY-YAN microの方が豊で、良いくらいだ。

今日は、2006年4月15日土曜日です。 今日まで 1661 日間、禁煙継続中!

|

« 魔女の笑窪 | トップページ | 新着DVD IN HER SHOES »

コメント

初めまして。コメント、トラバありがとうございました。iPodよりある意味力がありそうなPlay-Yan microです。今ではPlay-Yan microはわがDSにさしっぱなしになって活躍してくれています。Toast7だとPSP用で変換かけるとPlay-Yanで再生可能なんですねえ。altShiivaのPSP用変換設定を利用してMP4ファイルを作ってもPlay-Yanで再生できないので(音はOK)MEPG StreamClipを使っています。なかなかDSも面白いですね。それでは。

投稿: Nishiyama | 2006.04.16 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/9600522

この記事へのトラックバック一覧です: Play-Yan micro:

« 魔女の笑窪 | トップページ | 新着DVD IN HER SHOES »