« なでしこ | トップページ | iMac G5 リペアエクステンション »

2005.12.02

黒革の手帳

Techou

松本清張の長編小説「黒革の手帳」の上巻を読んだ。銀行のベテラン女子行員の原口元子は無記名の預金口座の管理を任されていた。その口座を作っている実際の名義人の名前は元子の黒革の手帳にぎっしりと書き込まれていた。彼女はその無記名口座の預金を横領し資金を得て、銀座のクラブのママに転身する。そうして、ママになった元子の銀座の夜の世界での壮絶な戦いが始まる。最近の小説と違って、正攻法のストーリー展開で書かれているので、難解ではなく、楽しめる。

今日は、2005年12月2日金曜日です。 今日まで 1527 日間、禁煙継続中!

|

« なでしこ | トップページ | iMac G5 リペアエクステンション »

コメント

下巻まで読みました。ネタバレさせてしまいますが、終わりにどんでん返しがありました。
先日あった、みずほ証券の株の誤発注って、まさに錯誤だとお思いますが、みずほ証券は、錯誤だったとの主張はせずに、現金で買い手に支払うようですね。

投稿: tamaru | 2005.12.11 15:32

お、わたしも今よんでいます。
全然すすまないのですが・・・
最近あった、三○銀行派遣社員の事件と
重なります。時代がかわってもあるんですねえ。

投稿: aneppe | 2005.12.10 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/7425017

この記事へのトラックバック一覧です: 黒革の手帳:

« なでしこ | トップページ | iMac G5 リペアエクステンション »