« 母の言い訳 | トップページ | フレシネ »

2005.12.18

東京タワー

Tokyo_Tower_1

江国香織さんの小説「東京タワー」を読んだ。物語は「世の中でいちばんかなしい景色は雨に濡れた東京タワーだ。」で始まる。東京タワーの近くに住む大学生の透は、透の母親の友人の詩史と深い関係になる。透の友人の耕二もバイト先の駐車場で知り合った年上の人妻の久喜子との不倫の関係が続く。
大学生と人妻という二組の男と女の人間を関係をテーマにしたストーリーの展開は、新鮮ではあるが、難解で、作者のこの作品に対するする思いを理解するのが難しかった。この小説は映画化されDVDにもなっている。映画向きのストーリーと言える。

今日は、2005年12月18日日曜日です。 今日まで 1543 日間、禁煙継続中!

|

« 母の言い訳 | トップページ | フレシネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/7679483

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー:

« 母の言い訳 | トップページ | フレシネ »