« Bフレッツのトラブル | トップページ | 役に立つ手帳 »

2005.11.06

W31Tで音楽再生

「iTunesのAACファイルをユーザーフォルダに放り込むと、再生できるみたいです。」と森田さんから教えていただいたので、こちらのページを参考して、W31Tで試してみた。

W31T_111


iTunesを開いて、携帯で聞きたい曲を選択し、mini SDカードのAU_INOUTフォルダーにドロップする。これだけで良い。AU_INOUTフォルダーに書き込んだファイルは、W31TのPCフォルダーに見えるので、あとは、そのファイルをデータフォルダーに転送するだけ。拡張子はm4aのままでもW31Tでは、3g2のファイルとして認識された。iTunesの「読み込み」は160Kbps(ステレオ)のAACエンコードに設定してある。


W31T112

演奏時間が4分56秒の中島美嘉の「桜色舞うころ」はファイルサイズが5.7MBもあるが、W31Tではファイルサイズ制限にひっかかることも無く、画面に曲名が表示されて再生できた。W31TとiPodの音質を比べてみた。W31Tの音質も悪くはないが、低音域が少し弱い。実用上ちょっと困ることは、データフォルダーに転送した曲は、「着うた」のようにミュージックプレイヤーでは聞けないので、複数の曲を連続して再生できないことと、音楽を聞いているときは、PCサイトビューアーでネットが見られないことだ。

今日は、2005年11月6日日曜日です。 今日まで 1501 日間、禁煙継続中!

|

« Bフレッツのトラブル | トップページ | 役に立つ手帳 »

コメント

できましたね!。この手の裏技は「機種名 まとめ」でググるとすぐ見つかります。
W31SAはミュージックプレーヤーを使えるけど、認識させるのに一手間かかるのが面倒だし、曲名表示できません。
iPod miniメインなので、miniSDはパソコンハウス東映でバルク品の256MBを買いましたiPod nano 6GBモデル切望!。

投稿: 森田勝里 | 2005.11.07 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/6924250

この記事へのトラックバック一覧です: W31Tで音楽再生:

« Bフレッツのトラブル | トップページ | 役に立つ手帳 »