« WOWOW MIKA NAKASHIMA Let's Music Tour 2005 | トップページ | LaCie d2 DVD±RWドライブ »

2005.11.16

東京奇譚集

Kitan

村上春樹さんの短編小説集「東京奇譚集」を読んだ。不思議でちょっと怪しい、ありそうにないけど、どこかで、経験したことのあるような話をうまく五つの短編小説にまとめてある。その中で最後の「品川猿」が一番面白かった。ときどき自分の名前が思い出せなくなってしまった女性が主人公だ。その女性が名前を思い出さなくなったのは、意外なことが原因だった。その原因が最後に明かされる。

今日は、2005年11月16日水曜日です。 今日まで 1511 日間、禁煙継続中!

|

« WOWOW MIKA NAKASHIMA Let's Music Tour 2005 | トップページ | LaCie d2 DVD±RWドライブ »

コメント

別なとこの日記にも書きましたけど、「偶然の一致」って
経験ありますね。偶然、知人に電車でばったり会うとか。

投稿: tamaru | 2005.11.18 23:52

私も、今、この本を読んでいます。ほんと、ちょっと不思議で現実にありそうでなさそうで・・・という感じですよね。

投稿: yukiyo | 2005.11.18 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/7150164

この記事へのトラックバック一覧です: 東京奇譚集:

« WOWOW MIKA NAKASHIMA Let's Music Tour 2005 | トップページ | LaCie d2 DVD±RWドライブ »