« LaCie d2 DVD±RWドライブ | トップページ | 晩秋の花 »

2005.11.20

新着DVD 天国の本屋

Tengoku

天国の本屋の映画をDVDで見た。ピアニスを目指す青年の健太は気がつくと天国の本屋にいた。人間は百歳と寿命が決まっていて、それより前に亡くなった人は、天国で余生を暮らすのだ。健太は死んだ訳ではないが、なぜか、天国の本屋でアルバイトとして、しばらく働くことになる。健太は、その天国で子供の頃に憧れていたピアニストの翔子に出会う。翔子は恋人だった花火師が起こした事故が原因で片方の耳が聞こえなくなり、不幸にも病気で若くして亡くなり、天国で暮らしているのだった。腕がよく、評判の「恋する花火」を打ち上げるのが得意だった花火師はその事故から、花火師の仕事をやめてしまう。女優の竹内結子が一人二役を演じる翔子の姪の夏子は、翔子と翔子の恋人だった花火師のことを知り、その花火師に今年の花火大会で昔のように「恋する花火」を上げてくれるように頼みに行く。夏子の願いはかなう。そして、天国の本屋の窓から翔子も「恋する花火」を見ているのだった。ちょっとせつない恋物語だ。もし、この物語に続きがあるとすると、ドラマの最後に花火大会で出会った健太と夏子は、永遠の恋人になるということだろう。

今日は、2005年11月20日日曜日です。 今日まで 1515 日間、禁煙継続中!

|

« LaCie d2 DVD±RWドライブ | トップページ | 晩秋の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/7175915

この記事へのトラックバック一覧です: 新着DVD 天国の本屋:

« LaCie d2 DVD±RWドライブ | トップページ | 晩秋の花 »