« ハードディスク ビデオレコーダー | トップページ | センセイの鞄 »

2005.10.02

RD-H1の設定

東芝のハードディスク ビデオレコーダー「RD-H1」の設定を行い、Macからも使えるようになった。
まず、「RD-H1」に付属のリモコンを使って設定を行ったが、地域に応じたチャンネル番号の設定のところで、つまずいた。チャンネル番号の設定方法は、二つあるマニアルの「準備・簡単操作編」に載っていて、「操作編」には載っていない。マニアルが二つあることに後で気が付いた。

_rdh1_11

RD-H1」には「番組ナビ」という便利な機能がある。テレビ朝日系列の地上波あるいは、インターネットから番組データを受信して、ナビ画面に表示してくれる。この画面を見ながら、録画予約ができる。
「番組ナビ」の初期設定を行ったが、番組が表示されなかった。ところが、一日たったら、ちゃんと表示されていた。マニアルには書いてないが、1枚ぺらの紙には「番組表をお使いになれるまで一日程度かかる場合があります。」って、しっかり書かれていた。


RDH1_12

「ネットワーク設定」画面から「RD-H1」のIPアドレスやログインID、パスワードなどの設定を行った。設定完了後、iMac G5でSafariを起動して、「RD-H1」のWEBサーバにログインインを試みたが、ログインできなかった。iMac G5から「RD-H1」に設定したIPアドレスにPINGを送っても反応がない。原因は「RD-H1」に付属のLANケーブルだった。マニアルには書かれているが、付属のLANケーブルはクロスケーブルなので、注意が必要だ。ストレートのLANケーブルに交換して、iMac G5でSafariからログインすると、文字だらけのなんとも味気ないメインメニューが現れた。


RDH1_13

メインメニューの上のバーにあるリモコンのアイコンをクリックすると、「RD-H1」のリモコンの絵が現れる、リモコン操作の反応は遅いが、このリモコンを使って、番組予約や録画した番組の再生指定などを行うことができる。


RDH1_14

「RD-H1」の「ネットdeモニター」機能を使うと「RD-H1」からテレビに出力されている映像と同じ映像をMac で見ることができる。「ネットdeモニター」機能を起動するには、リモコン画面の真ん中下辺りにあるモニターのアイコンをクリックする。モニターのアイコンをクリックすると、Quick Time が起動して「RD-H1」に録画しておいた映像がiMac G5に表示された。但し、Mac側に表示される映像は、決して綺麗とは言えない。ずっと見ていると目が疲れるので、あまり実用にはならない。

今日は、2005年10月2日日曜日です。 今日まで 1466 日間、禁煙継続中!

|

« ハードディスク ビデオレコーダー | トップページ | センセイの鞄 »

コメント

tamaruさんこんばんは
リンクして頂いたんですね!ありがとうございます
こちらからも遅まきながらリンクさせて頂きました。

僕もレコーダーのケーブルでとまどいました
クロスならクロスってケーブルに大きくかいとくべきですよね

投稿: たにたに | 2005.10.03 22:52

HDDレコーダーで録画した映像って、TVで見るとビデオと違ってすごく綺麗です。DVDに残して置きたくなったのですが、MacでDVDに焼く方法がわかりません。

投稿: tamaru | 2005.10.03 05:30

オーディオ・ビジュアル好きには興味津々なものを入手したんですね。Mac.が冷遇されるのは世の常だから仕方ないかと。
DVD/HDDレコーダーを使っていても、DVDに残すのがほとんどないとか、編集作業が面倒くさいとかで、結局HDDばかり使っています。今後はデジタルハイビジョンとの兼ね合いがポイントかなと。そういう意味ではまだまだ先は長いですが、HDDレコーダーはやっぱり重宝だと思います。
でも、HDDって突然死しますよね...。

投稿: 森田勝里 | 2005.10.02 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/6216375

この記事へのトラックバック一覧です: RD-H1の設定:

« ハードディスク ビデオレコーダー | トップページ | センセイの鞄 »