« かおりひめ | トップページ | 中島美嘉ライブ »

2005.07.22

西の魔女が死んだ

Majo

梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」を読んだ。登校拒否の少女が田舎に住む少女のおばあさんの家を訪ね、しばらくの間おばあさんと暮らす。少女は、おばあさんとの暮らしの中で、魔女の生き方について学んでいく。おばあさんは、魔女だったのだ。おばあさんは、孫娘に「魔女になるためにも、いちばん大切なのは、意思の力。自分で決める力、自分で決めたことをやり遂げる力です。」とまず、自立した人間になることが大事なことを教える。
西の魔女であるおばあさんが亡くなったとき、孫娘との約束とおり、おばあさんの魂は身体から脱出に成功したことが、おばあさんから東の魔女である孫娘にさりげなく伝えられる。作者は、魔女というちょっと変わったキャラクターを扱いながら、自然に生きることの大切さを読者に伝えてくれる。

今日は、2005年7月22日金曜日です。 今日まで 1394 日間、禁煙継続中!

|

« かおりひめ | トップページ | 中島美嘉ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/5060819

この記事へのトラックバック一覧です: 西の魔女が死んだ:

« かおりひめ | トップページ | 中島美嘉ライブ »