« LUMIX DMC-FX7 | トップページ | 新宿ビッグバン »

2005.06.22

まだ遠い光

Kazokukar_5

家族狩りの第五部「まだ遠い光」を読んだ。長い長い物語はやっと終盤を迎える。刑事の馬見原のカンは、やはり当たっていた。奇妙な一家心中事件を装った殺人事件は、害虫駆除業者の大野甲太郎と山賀葉子の犯行だった。大野甲太郎と山野葉子は子供と親の関係が崩壊した家族を救うには、一家心中に見せかけて一家を殺して、家族狩りするしかない。その方が社会のためになると、狂気に満ちた考えで、次々と犯行を繰り返していた。刑事の馬見原は、大野甲太郎と山賀葉子が巣藤浚介の教え子だった亜衣の家族に対して、次の犯行に及んでいるのを阻止しようとして、亜衣の家に向かうが、その寸前で油井の銃弾に倒れるのだった。やっと第五部まで読み終えたが、何とも言えない重い気分になった。

今日は、2005年6月22日水曜日です。 今日まで 1364 日間、禁煙継続中!

|

« LUMIX DMC-FX7 | トップページ | 新宿ビッグバン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/4668258

この記事へのトラックバック一覧です: まだ遠い光:

« LUMIX DMC-FX7 | トップページ | 新宿ビッグバン »