« 花ざかり その2 | トップページ | ジャンク PowerBook PISMO »

2005.05.02

東京下町グルメ

050502_1

東京下町を散策。
谷中の言問通りの上野桜木交差点の近くにある愛玉子(オーギョーチイ)。レトロな感じが漂う台湾風味の甘味処。


050502_2

店の名前になっている愛玉子(オーギョーチイ)。台湾産の木の実から作るデザートだ。台湾の杏仁豆腐といった感じ。


050502_3

これが愛玉子の原料。愛玉子は、この木の実の胡麻のようなツブツブの種子を水でもみ出して作ると店のおばさんが説明してくれた。水がよくないと固まらないそうだ。


050502_4

愛玉子のはす向かいにある手焼き煎餅の店、嵯峨の家。店の奥では、主人が火鉢で煎餅を焼いている。


050052_5

混ざりものない米100%の原料を使って、一枚ずつ手で焼いた煎餅は歯ごたえが良く、ほんのりと醤油の香りがただよい、本当に美味しい。


050502_6

コレド日本橋の裏手にある老舗の洋食の店たいめいけん。なじみの客で込んでいる。


050502_7

ボルシチスープ。値段はなんと50円。野菜だけのコンソメ味のスープは美味かった。


050502_8

名物のオムライス。トマトケチャップで炒めたハムライスを柔らかく焼き上げた卵できれいにくるんである。玉子を3個も使っていて、見た目よりも大きくこれだけでおなかが一杯になる。とても美味しかった。

今日は、2005年5月2日月曜日です。 今日まで 1313 日間、禁煙継続中!

|

« 花ざかり その2 | トップページ | ジャンク PowerBook PISMO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/3952039

この記事へのトラックバック一覧です: 東京下町グルメ:

« 花ざかり その2 | トップページ | ジャンク PowerBook PISMO »