« BBSオープン | トップページ | カリカル »

2005.05.23

遭難者の夢

Kazoku_2

家族狩り第二部。奇妙な殺人事件は、一家無理心中によるものとする捜査本部の結論にただ一人疑問を持つ刑事の馬見原、その奇妙な事件の第一発見者であり、自らも不良少年に暴行を受け、その痛手から立ち直れない高校の美術の先生の巣藤浚介、年老いた両親の看護に疲れながらもカウンセラーの仕事を必死にこなす女性カウンセラーの氷崎遊子。正義感の強い遊子は、日々の暮らしの中にあふれる言い回し「おれの女だ、お母さんの子でしょ、わしの娘だ、わが校の生徒なら、わが社の社員だから、国民の一人として、同盟国の一員であるならば、・・・」に違和感を覚える。奇妙な殺人事件の犯人像は、まだ浮かび上がってこない。そこに、また、この事件と同じような事件が起こる。これ以上続きを読むのが怖くなる。

今日は、2005年5月23日月曜日です。 今日まで 1334 日間、禁煙継続中!

|

« BBSオープン | トップページ | カリカル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/4203242

この記事へのトラックバック一覧です: 遭難者の夢:

« BBSオープン | トップページ | カリカル »