« 無線LAN倶楽部の続き | トップページ | iLife '04 便利帳 »

2004.08.29

京ぽん用電池ボックス

USB_Light.jpg

京ぽん用の電池ボックスを注文しました。松下電工製の「USBパソコンライト+デンチボックス」NN23011Wです。
USB端子から電源を取るライトは見たことがありますが、こんな製品があるなんて思ってもいませんでした。電池ボックスが付いてるんなんて。こちらのBLogで知りました。京ぽんにはミニUSB端子があり、PCのUSB端子とケーブルでつないで、ここから電源を補給することができます。単4電池が3本入る電池ボックスだけを使います。メーカーもこんな使い方をされるとは思ってもなかったでしょうね。色は京ぽんに合わせて、白にしました。

今日は、2004年8月29日日曜日です。 今日まで 1067 日間、禁煙継続中!

|

« 無線LAN倶楽部の続き | トップページ | iLife '04 便利帳 »

コメント

コメント有難うございます。こんな専用電池ボックスもありますが、サイズとデザインで選べばNN23011ですね。

投稿: tamaru | 2004.08.30 08:57

tamaruさんコメントありがとうございました。実はその後充電で苦戦していまして、満充電まで行かない内に事切れてしまいます。デジカメにアルカリを使った場合とちょっと似た症状で、電圧がある程度降下した時点で電池の残量が残ったまま充電ストップしてしまいます。ほぼ空の状態から金パナで4h充電した結果は、電池メーター2個で止まっていました。電池ボックス内に5Vへの昇圧回路がある事を期待していたのですが、中を開けて見たところ抵抗があるだけでした。お役にたてず申し訳ありません。
 凄く小さいのは美点だと思うので、これを活かす方法をまだあきらめずに考えるつもりです。
(い)

投稿: (い) | 2004.08.29 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/1304604

この記事へのトラックバック一覧です: 京ぽん用電池ボックス:

« 無線LAN倶楽部の続き | トップページ | iLife '04 便利帳 »