« 理由 | トップページ | Caplio G4 »

2004.05.15

iMacの液晶化計画その5

割れてしまった液晶パネルは型番B141XN04からAU Optronicsという会社の製品であることがわかりました。

LCD.jpg

アキバに液晶パネルの専門店があることを思い出し、割れてしまった液晶パネルを持ってCoCoNet液晶工房に行ってきました。
ここはアキバでも唯一の液晶専門店で新品の液晶パネルをたくさん置いています。14インチの液晶パネルはありましたが、液晶パネルの信号コネクタの形状が違っていました。先月まで同じものがあったそうですが、売り切れてしまったそうです。代わりのものを手に入れることはできませんでしたが、店のお姉さんがサムソンのものならコネクタの形状は同じだと教えてくれました。液晶パネル信号コネクタには、2列41ピンTTL仕様と1列21ピンLVDS仕様があることがわかりました。14インチの液晶パネルは主にノートPC用として使われています。インターネットオークションで探してみたところ、14インチの液晶パネルがいくつか見つかりました。IBM のノートPCにサムソンの14インチが使われているようです。コネクタの形状が同じでもメーカが違うと写るとは限らないようですが、オークションで適当なものを探すことにしました。

今日は、2004年5月15日土曜日です。 今日まで 961 日間、禁煙継続中!

|

« 理由 | トップページ | Caplio G4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20948/599587

この記事へのトラックバック一覧です: iMacの液晶化計画その5:

« 理由 | トップページ | Caplio G4 »